読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JEWELRY COORDINATORの接客塾

宝石歴オタですけど~

売上が伸びるおすすめの接客術(7)

私が宝石販売員デビューしたのは20代です

 

ジュエリーにまったく興味なし、当然知識はなし

 

デビュー直前に2~3時間勉強させられましたが、そのくらいで頭に入るはずもなく

 

おまけに、私は事務員でしたので 接客のアルバイト経験すらありませんでした



展示会場でお客様が近づいてくると、心の中で「来るな、こっちこないでぇー」

 

お客様と目が合わないようにしているのに、なぜかお客様は私にいろいろ聞いてきます

 

背中にいやな汗をかきながら、なんとかその場をしのいでいました

 

販売員だったら、お客様と話すきっかけを作るのに一生懸命なのに!です

 

お客様はちゃんと見抜いていたようです

「この子は気が弱そうで積極的じゃないから、売り込まれる心配はないわ」

 

f:id:taemaeda:20160905123644j:plain

 

お客様は、バリバリの販売員さんをできるだけ避けようとします

 

いかにも 「待ってました!」 というお店には入ってきません

 

なぜか、忙しく雑用をしていたり、他のお客様で販売員の手が空いていない時に限って

人は寄ってきます

 

「よしよし、今なら声をかけられないから、ゆーっくり見れるわ」

 

お客様に選ばれるには、新人のころのようなウブなオーラも必要なようです

 

それと エネルギーを雑用に向けながら 背中の眼で周囲に目配り

 

忍者みたいですね