読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JEWELRY COORDINATORの接客塾

宝石歴オタですけど~

売上が伸びるおすすめ接客術(2)

ほんとうに便利な世の中になりました

 

いつでも、どこでも、どんなモノでも手に入れることができます

 

テレビから聞こえてきた、コメンテーターの呟きにドキッとしました 

 

「今、そんなに欲しいものがあるかな?」

 

便利になった分、無くしたものもあるようです 

 

うちの母の世代は、カラーテレビがあれば自慢だったはず

 

憧れのカラーテレビを電気屋さんの前を通る度に じーっと見つめ、いつかは…と思い執念で手に入れたのかもしれません

 

だとすると、テレビが届いた日は どんだけ嬉しかったか!

 

今は、ポチッとすれば だーーーっと画面に出てきます

 

これでは、ドキドキ・ワクワクなんてしません

 

f:id:taemaeda:20160905120925j:plain

 

世代によって、モノや販売員さんの選び方は違います

 

ただ… どの世代もワクワクしないモノにお金を払ってくれません 



世代ごとに、感動のツボは違いますので 販売員は器用に使い分ける能力も求められてきます

 

私はすべての世代に受け入れられるほどの能力は持っていませんが

 

できるだけガンバル!!

 

販売員は演じる役が多くて、たいへん 面白くてやめられません