読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JEWELRY COORDINATORの接客塾

宝石歴オタですけど~

死を忘れるな

アンティークジュエリー

 

メメント・モーリ 死を忘れるな

 

14世紀以降の髑髏や骸骨をモチーフにしたジュエリー

 

葬儀のあと、死者の思い出のために関係者に配られました

 

飢饉百年戦争、ペストの流行で 死は日常生活の中に入り込んできます

 

骸骨を描くことで死を直視し、恐怖から逃れようとしたのです

 

f:id:taemaeda:20160905112629j:plain

 

キリスト教がヨーロッパの人々の心を捉えた理由の一つは、キリスト教の説く死後の世界の安らぎがあったから

 

実はふかーい思いが込められている髑髏でした

 

髑髏、かっこいいじゃん 私の若いころはそう思っていましたし、いまも若い子たちも知らないでしょうね~

 

 

 



※写真は「指輪 古代エジプトから20世紀まで」からお借りしました